嗅覚測定法における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第1版)

このガイドラインは、嗅覚測定法に携わるすべての方々が、新型コロナウイルスへ感染することを防ぐために策定しました。
嗅覚測定には、現場での試料採取者、オペレーター(臭気判定士)、オペレーター補助者、パネルなど多くの人員が直接関与しています。
皆で正しく感染予防策を講じて、安心してにおいを嗅ぐことは、測定精度の維持向上のためにも大切です。
本ガイドラインを参考に、各測定機関の設備にあった予防策を講じて、嗅覚測定法を実施してください。
また、感染状況等を踏まえて、本ガイドラインは適宜改訂していきます。