公益社団法人におい・かおり環境協会では、国内外の研究者、事業者、行政担当者等のにおい・かおりに関する調査・研究や悪臭対策技術の開発、行政の動向等に関する最新情報を広く普及するため 隔月6回発行しております。

最新号(目次)

におい・かおり環境学会誌 Journal of Japan Association on Odor Environment Vol. 50 No. 6/2019-NOVEMBER 通巻 No. 268

CONTENTS


じんちょうげ におい,かおり,そして無臭 中井 里史


特集 The International Symposium on Olfaction and Electronic Nose
・特集にあたって
 喜多 純一
・A commentary on the 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose (ISOEN 2019)
 Krishna C. PERSAUD
・人工嗅覚システムの開発
 都甲 潔  
・嗅覚受容体発現細胞の蛍光画像を利用したにおいの識別手法の検討
 祐川 侑司,光野 秀文,神崎 亮平,中本 高道


Research paper
・Deodorizing Effect of Japanese Cypress(Chamaecyparis obtusa)Sawdust and Monoterpenes on Trimethylamine
 Tomoka NAKAMURA, Yuma MONOBE, Hitoshi IWAMOTO, Noboru KISHIMOTO, Masamitsu DOI


報告 ・第32回におい・かおり環境学会の開催概要について
(公社)におい・かおり環境協会 におい・かおり環境学会委員会


「におい」と私  ・畜産の悪臭苦情低減に向けて 小堤 悠平


かおり紀行 ・香りと学びの番の州公園~四季を通じて花香る憩いの場として~(香川県坂出市)


研究室紹介  ・東京理科大学 有村研究室 有村 源一郎


会社紹介(175)  ・ミウラ化学装置株式会社


資料   臭気関係の文献(185)


におい・かおり広場


官公庁ニュース  ・令和2年度環境技術実証(ETV)事業の実証対象技術を募集しています


協会ニュース
・当協会・他学会におい・かおり環境関連行事一覧
・当協会・他学会関連行事詳細
・第50巻総目次

投稿論文募集

「におい・かおり環境学会誌」では、においとかおりに関連した調査・研究・技術開発の成果などについて投稿論文を募集しています。

におい・かおり環境学会誌執筆要綱の改定のご案内( 2020年1月 )

2020年1月25日
責任著者を明確にするため、執筆要綱及び執筆の手引きを改定致しました。
詳細につきましては、執筆要綱でご確認下さい。

2018年3月25日
「においかおり環境学会誌」編集委員会では、未公開の貴重な実験データや知見が気軽に投稿でき、情報提供と共有の機会を増やす事を目的に執筆要綱の大幅な改訂作業を進め執筆要綱が改定されました。
主な変更点は以下の通りです。
① 投稿種類に新たに「ノート」を設けました。
② 「ノート」は会員以外でも投稿可能となりました。
③ 「ノート」受稿から受理までの期間を原則4カ月としました。
④ 投稿種類の速報(論文速報、技術速報)を廃止しました。
⑤ 人を対象とした実験に基づく論文の(6)審査d)の過渡期的措置としての条項を見直しました。
詳細につきましては、執筆要綱でご確認下さい。

以下より執筆要綱、投稿カード、フォーマットがダウンロードできます。これを機に会員の皆様はもとより関係各位の方々からの積極的な論文の投稿をお待ちしております。

2020年度 におい・かおり環境学会誌の広告募集について

2020年度のにおい・かおり環境学会誌への広告掲載の募集をしておりますので、ご検討の程よろしくお願いいたします。

バックナンバー

過去の特集等(直近3年分は除く)はJ-stageで無料で掲載されております。ご覧になりたい方はJ-stageの頁へ
2008年から最新号の前号まではメディカルオンラインで閲覧可能です。 (会員の方には閲覧方法を3月号の機関誌に同封してご案内いたします。)

年間購読のお申し込みについて

購読開始は年はじめの1月号からか年度始めの5月号より選ぶことができます。
特典として、におい・かおり環境学会要旨集と臭気対策セミナー要旨集が開催後に送られます。


創刊昭和45年4月(隔月刊 年6回)
企画A4判 本文60~80頁
発行部数1000部
編集委員長岩橋 尊嗣(大同大学)
委員会10名