令和3年度 外部精度管理の募集案内

例年よりご案内が遅くなりましたが、今年度も嗅覚測定法の統一精度管理(外部精度管理)を目指してクロスチェックや内部精度管理の募集を行います。貴機関の精度向上にご活用頂きますようご案内申し上げます。

令和3年度 クロスチェックのスケジュール
クロスチェックの申込み
9月24日(金) 締め切り
発送予定
12月7日(火)
臭気指数を3回測定【排出口法】
クロスチェック用の缶ガスを試料採取袋(3L)に分取し、そのガスを平成7年環境庁告示63号の排出口法で3回臭気指数を測定してください。
測定結果の返送
令和4年1月14日(金) 測定結果を協会まで返送してください。

技能向上研修会(令和4年3月Web開催)

今年度も新型コロナウイルス感染予防のため、Webにて技能向上研修会を開催します。
クロスチェックにご参加いただいた機関の職員の方は、何名でも視聴できます。
詳細については、12月にご案内をお送りさせていただきます。

内部精度管理用の標準試料

内部精度管理とは、既知濃度の標準試料の臭気指数を繰り返し測定し、実測値の平均値やばらつき(標準偏差)を標準値と比較でき、実測値の精確さ(精度及び真度)を自主的に把握し、作業改善につなげることが可能です。
 標準ガス入りプッシュ缶(容量7L:排出口法で臭気指数5回測定分)
 標準ガス:酢酸エチル 2000ppm/N2
 標準値:臭気指数35.5
 濃度保証期間:6ヶ月

お申し込み方法

参加申込書に必要事項をご記入いただき、令和3年9月21日(火)までに当協会へFAX送信願います。お申込み後、機関名宛の請求書を10月下旬に発送いたしますので、請求書受領後、払込をお願します(請求書に指定がある場合、領収書等が必要な場合などは備考欄にご記入ください)。なお、試料ガスは受注生産のため、申込み締め切り後の参加費の返還はいたしかねますので、予めご了承願います。