各種申請書への押印見直しについて(臭気判定士免状に係るすべての申請・嗅覚検査申請)

嗅覚検査機関ご担当者、臭気判定士免状所有者 各位

平素より、当協会事業にご協力賜り、誠にありがとうございます。
さて、令和2年12月28日に施行された「押印を求める手続の見直し等のための環境省関係省令の一部を改正する省令」(令和2年環境省令第31号)により、臭気判定士免状に係るすべての申請及び嗅覚検査の受検申請時には押印を求めないこととなりました。(記名に本人が署名する必要もありません。)
よって、お手元にある各種申請書には、氏名の後に押印のマーク(㊞又は自署の場合は捺印を省略可)がまだ記載されているかと思いますが、今後は各種申請書の提出に際し、押印は不要となりますことを通知します。
その他ご不明な点等ございましたら、協会代表メール(jaoe@orea.or.jp)もしくは協会ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡いただけますようお願い致します。

以上